片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
『 七夕の一会の和み星となれ 』優游575交心ss0708

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 優游575交心ss0708

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

七夕の一会の和み星となれ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――







 空呼さん、
 よく事情は飲み込めませんが、なにか、ぼくがあなたと交心することであなたに不都合が起こるようだったら、ぼくは何か申し訳ないことをしてしまいました。
 人の心の襞や空気を読むことになれていませんので、わがままなお喋りを一方的にしてしまいます。ほんとうに、ごめんなさい。



 ぼくは今までずっと大人の世界とおつき合いする能力がなくて、最近になって、ネット交心する中で、やっと、すこしつながり愛を確かめることができるようになったくらいです。ぼくは青年とばかりつき合って、それも裸の心でぶっつかりあうような青臭いものでしたので、本音を見せてくれない大人の世界はついにおつき合いすることもないと思っていたのですけれど、真似良寛さんの愛語、愛語で、どんな人とでもつき合っていけるようになろうとし始めたのでした。
 元々良寛さんも世間という大人の世界に馴染めない少青年でした。だから仕事で処刑現場に立ち会わされた時から、家出計画が始まったのだろうと想います。家出して、師匠さんに出会って出家し、なお遊行して家も持たず、それでも、愛語の人になりました。
 愛語の人の良寛さんの中にも、インナーチャイルドとして、少年栄蔵が棲みついていました。良寛さんの一生は、ひょっとすると、インナーチャイルドの栄蔵少年を生き抜いた半生だったのかもしれません。


 良寛さんみたいに遊行して孤独を生き抜いてきた苦労人ではありませんので、どんなに真似良寛さんを生きようとしても、愛語を生きる人にはなれないものです。
 それでも、人と交わっていないと、真似良寛さんも生きることができなくなってしまうと、ネットを通して、交心してもらうことにしています。



 空呼さんからは、寛容の心で、本当によく交心してもらって、ちょっと、ぼくも喜びすぎて調子に乗りすぎたのでしょうね。そのことが☆青空☆さんの身に風波を立てさせるような不都合を惹き起こしていることに思い至ることもできませんでした。
 ほんとうにごめんなさい。


 なにかほとぼりが冷めるまで、ぼくは交心しない方がいいようですね。
 短いおつき合いでしたけれど、愛語について、いっぱいいっぱい考えさせられ、愛語を生きる道筋も観えるようになりそうでしたけれど、しばらく、間を置いてみることにした方が好いようですね。

 どうぞ、遠慮なさらないで、ぼくのことは知らないことにしてください。
 ぼくも足跡残さないようにします。



 まるで七夕さんのようなお話しですけれど、あんまりあそびすぎて天帝よりあそぶなという罰をもらったようです。
 当然の罰なのかもしれません。



 空呼さんが、その罰も解けたとお考えになったら、そしてもしそのときまだぼくのことも覚えていらっしゃったたら、菩薩心で、どうぞ鄙の庵をお尋ねください。
 余命のことは、カミさんにも分からないことのようですけれど、カミさんといいしょにいて、カミさんの力も借りないで、念じて念じて、愛語愛語、あと10年は生き存えようと念っています。



 良寛歌0464 人の世は憂しと思へどたなばたの如何なることの契りをかする



 七夕の一会の和み星となれ   旅仁


 人の思いはそれぞれあれど



 本当にありがとうございました。
 ゆっくり寛いでください。
 また会える日まで。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 優游575交心ss2708『 ピカドンを招き入るゝな遠花火 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ めぐり逢い良寛さんzs0401『 熟れてゆく蕃茄撫で撫でごてづくり 』ss03 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


スポンサーサイト
『 夏の風おのずといのち顔になる 』つけ句あそび交心w12r082402
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





☆☆☆ 夢呼さんの『 詩 「夏」 他 』 への交心です。 ☆☆☆
 


夏の風おのずといのち顔になる



★ つけ句あそび交心w12r082402

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

夏の風おのずといのち顔になる

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 息生粋夏が命の閾持ち来   仁


 風に流れて夢見の自遊


 ジェンダーのど真ん中にあって、ふっと、ジェンダーを超えている感覚に浮遊している時があるんですね。奇妙なセンスですけれど、ふっと、笑ってしまいます。面白い!そう感じますけれど、さて、何が面白いのやら・・・不思議な和みのひとときです。
 女性の感覚のようですけれど、実は男性の中にもあるんですよ、そんなひとときが。


 そして、いのちが蘇る。
 そして、おんなに成る。(そして、おとこに成る。)
 いのちの躍動。
 いのちの共振。
 そして、いのちとたましいが交歓する・・・


 夏の風おのずといのちの顔になる   仁


 水は優遊雲は謄謄







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 一休さんの詩を遊ぶ交心0529w02『 蚤虱とことん人間好きになる 』w12r082102 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 優游575交心w12r081202『 甲虫われも戻るよ汝が土に 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



優游575交心w12r082802『 酔芙蓉自燃のままに咲エみにけり 』
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 花の言葉のような、風の言葉のような、雲の言葉のような、そんな一期一会のミラクルな交心が出来たらいいのですけれどね・・・
 凡愚老仁の言葉は言葉遊びだから、やっぱり理屈が先走ってしまうんです。言葉遊びというのは理屈のお遊びなのでしょうね。理屈お遊びも無心になって遊ぶと、自ずから愛語になっていくものだと凡愚老仁は信じているのですけれど・・・

 花はどんな花でも必死に生きています。必死に生きることが、きっと、花さんのお遊びなのでしょう。お遊びだから、力みなく、拘りなく、あるがまんまを受け容れていくのでしょうね。命の自燃。


 失神の吾の遊泳花野径   仁


 音に蕩けて風に吹き散る


 ミラクルな詩語のビッグバンを起こしたランボーさんがいました。燃え尽きたわけでもないのに、詩語を捨てたランボーさんになりました。詩語では見者になれないと思ったのでしょうね・・・己を虚無にして、命の極限を生きぬこうとしたランボーさんがいました。砂漠の花を生きたのでしょうか。

 こつこつと、こつこつと、デクノボウを生きぬいた賢治さんがいました。けれど心は銀河を遊泳していました。銀河の見者になろうとしたのでしょうね・・・

 ヒッグス粒子が発見されたそうですね・・・
 カワウソが絶滅危惧種にしていされたようですね・・・


 夷ヒナを生き鄙の息吹の稲穂波   仁


 いのちひとつで行け木偶の坊


酔芙蓉自燃のままに咲エみにけり




★ 優游575交心w12r082802

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

酔芙蓉自燃のままに咲エみにけり

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 おはようございます、遊呼さん。
 いつも交心ありがとうございます。交心もらえるだけでHappyです。
 お返し何にもできなくてご寛容お願いするばかりです。


 > 忘れない頑固一徹八月炎ゆ   遊呼


 鉄の女か菩薩の慈悲か   仁


 命は燃える。情は萌える。
 自然は自燃です。


 酔芙蓉自燃のままに咲エみにけり   仁


 修羅も般若も笑みの妙なる


 いつも心のままでいるのが一番です。
 まんまでいてくださいね。


 > ありふれた星のひとつや銀河かな   遊呼


 一つの星も星の真砂も   仁


 星しずく刹那の光ゆらぎの音   仁


 弦なき空の玄なる音色






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 優遊575交心w12r082802『 彼岸花ものぐるおしき渡世かな 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 『森女』遊泳0678『 蜜啓自慙私語盟 』w01w12r081701『 星屑にふと立ち寄れば汝に逢いき 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


『 産土の水沼の蒲に雁落ちる 』優游575交心w12q092604
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


産土の水沼の蒲に雁落ちる




★ 優游575交心w12q092604

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

産土の水沼の蒲に雁落ちる

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 郷土の詩人白秋さんは「帰去来」で< 山門は我が産土 >と詩いました。
 凡愚老仁の産土は蒲の生い茂る沼地だったのでしょうね。三潴郡蒲池村。三潴郡、山門郡、柳川市、大川市の境界に位置していました。立花藩ではなく有馬藩です。方言も違っていました。白秋さんは隣町の人でした。虚弱児童の凡愚老仁は本読むしか時間の過ごしようがなかったのですけれど、白秋さんとは巡り会っていませんでした。今もまだ巡り会わないままなんですけれど・・・

 女山ゾヤマの南の清水山の展望台に白秋さんの「山門の歌」の碑があります。
 南に雲仙、西に多良岳、北西に背振山、北に耳納連山に囲まれています。柳川と大川の間を筑後川が流れています。この筑後川の河口から徐福さんは上陸して吉野ヶ里に稲作を伝えたといいます。廃線になった国鉄佐賀線の跡地が徐福サイクルロードとして桜並木になっています。


 ≪ 山門の歌   。。。北原 白秋

 山門はも うまし耶馬台、いにしへの
 卑弥呼が国 水清く、野の広らを
 稲豊に酒を醸して、菜は多に
 油しぼりて、幸ふや潟の貢と、
 珍の貝・ま珠・照る鰭。
 見さくるや童が眉に、霞引く。
 女山・清水。朝光よ雲居立ち立ち、
 夕光よ潮満ち満つ。
 げにここは耶馬台の国、不知火や。
 筑紫潟、我が郷は善しや。

 反歌

 雲騰り潮明るき海のきはうまし耶馬台ぞ我の母国 ≫


 産土の水沼の蒲に雁落ちる   仁


 さらさらにわれ夜を恋しむ


 < やまとは国のまほろばたたなづく青垣山ごもれるやまとしうるわし >
 女山ゾヤマに立てば、眼下に広がる光景がこの歌と重なりますね。白秋さんも重ねてイメージしたのかもしれません・・・
 女山ゾヤマは山門人にとっての神奈備の森なのでしょう。


 神寂びし女山ゾヤマの森の秋没日   仁


 髪もさびしき恋もするらん


 > 柿本人麻呂歌集11ー2417 石上布留の神杉神さびし恋をもわれは更にするか





★ 優游575交心w12q092602

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

空想す故に吾在り秋愁い

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 > 同行の三人目の君秋麗   遊呼


 空気の如き人もあるらん   仁


 遊呼さん、いつも交心ありがとうございます。
 いい季候になりましたね。
 もうずいぶん奈良も訪れていません。訪れないけれど、心はいつも奈良を遊泳しています。なにしろ心の古里ですから・・・
 凡愚老仁は、何度もいってきたことですけれど、記憶装置が破壊されているみたいで、室生寺が好きで行ってもすぐ忘れるし、阿修羅さんが大好きでも詳細は記憶に留まらないんですよ。建造物や仏も、物は記憶に留まらないようにできているらしいんです。物にかぎらず、映画も本も、内容は忘れてしまいますけれど・・・
 奈良が大好きと、現実の奈良とはつながっていないのかもしれないと思ったりします。
 一休さん好きで、色々空想を遊んでいますけれど、やっぱり空想させてくれる一休さんが好きなだけで、実際の一休さんがどうだこうだということには無関心なんですよ。
 ただの空想屋なんでしょうね。
 子どもの砂遊びと同じですから、燃焼して、空無に消えてしまうんです。
 自分自身の存在が空無に消えていく一瞬一生の存在なんでしょうね。


 空想す故に吾在り秋愁い   仁


 案山子に雀雲には仙女


 昨日久しぶりに女山ゾヤマをドライブしてきました。
 わが神奈備の森。そう思って遊泳しているだけですけれど、それだけでHappyです。
 これも子どもの砂遊びなんでしょうね・・・


 砂遊び言葉遊びの秋の暮   仁


 マンネリもよし反復もよし







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0811『 突き抜けて空の花咲け芋の露 』w12q0924 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 12年09月24日 』   ☆☆☆   里帰りの舞 - 斑鳩で能楽「金剛流」 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ つけ句あそび交心w12q092001『 虫しぐれ一夜のゆえに恋まさる 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


『 茜草一会の祇王肌に染む 』林住期道楽交心w12q090601


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 林住期道楽交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 花呼さんのBLOGをネット吟行して、唐突にこんな575交心をしてきました。
 不作法も非常識も超越して、ただの凡愚瘋癲老仁の慰戯なのでしょうね。訪問禁止されても仕方のないことでしょうけれど、凝り性もなく無様な愚行を遊ばせてもらっています。
 

 そぞろ寒愚も顧みず遊びけり   仁


 終着の地は樹海彷徨


 言葉遊びの行く末が見えてくるようですけれど、引き返せない所まで歩いて行くのも林住期道楽の一つになるのかもしれません・・・



茜草一会の祇王肌に染む




★ 林住期道楽交心w12q090601

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

茜草一会の祇王肌に染む

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――




 茜草一会の祇王肌に染む   仁


 祇王偲べば物皆祇王


 あなたが不自由でも、わたしは自遊。
 あなたが人を愛していても、わたしはあなたを愛している。
 あなたがわたしを愛していなくても、いいのよ。

 愛は受容を楽しむことだから。
 受容がわたしの燃焼だから。


 愛あれば離苦は一定水澄みぬ   仁


 心に足るは吾の面目



 言葉遊びです。
 闖入ご寛容ください。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0203『 地獄をも天国にせよパラダイム 』w12q0905 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 万葉仮名あそび575交心w12q090201m『 秋礼衣野蘇羅似多衣古乃杜離吾蘇分 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 優游575交心w12z010103『 今ここを地獄の花と遊ばんか 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


優游交心575w12r081503『 終戦日ときめく命生きよ恋 』


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游交心575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 フォト575『 片恋の今も変わらず秋の風 』へ富呼さんより交心をもらいました。
 凡愚老仁の片想い礼賛の575に共鳴もらってHappyです。
 片想い礼賛波動が世界に広がっていけば、もっと世界も平和になるだろうになどとも念じたりしています。


 片恋をプラトニックに酔芙蓉   仁


 骨に咲かせん一会の花を


 一休さんも死ぬ間際まで恋をしています。
 そして一休さんの恋は、少年時より、ずっと、プラトニックでした。一休さんの生涯は逆行三昧ですが、その心は、正真正銘のプラトニックラブです。
 なにしろ愛した森女さんが弥勒菩薩さんだったものですから、一休さんも弥勒菩薩さんになっていくのでしょうね・・・



★★★ フォト575『 片恋の今も変わらず秋の風 』 へどうぞ!!! ★★★



終戦日ときめく命生きよ恋



★ 優游交心575w12r081503

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

  終戦日ときめく命生きよ恋

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――



 富呼さん、交心ありがとうございます。

 > 富呼は、いくつになっても恋をしたいとおもっています。(^艸^*

 いいですね、いくつになっても恋する心を失わないようにしたいものです。
 老いは、けれども、せからしがりや疎ましがりの傾向を強くしていきもします。ナマケモノになっていくのでしょうね・・・
 けれど、心を啓いて、好奇心を活発に働かせて、一日一感動、一日一気づき、いつも足下のちょっとしたことにも心をときめかせるようにしていたいものです。


 踏まるるな人家に出るな秋の蟻   仁


 玄関のタイルの上を蟻が這っています。何か甘い物があったのでしょうか。行列です。世界は不条理ですから、蟻は箒で掃き寄せられてしまいます。必死の冬支度も人間には通用しません。あぁ、と嘆息ついてしまいますけれど・・・


 人の都合は命に拠らず


 蟻の命を愛おしむ心があれば、戦争も起こらないのでしょうけれどね。人間の歴史は戦争の歴史です。今また領土を巡って憤怒を掻き立てています。世間というのは大昔も今もそう変わりないようです。四度の被爆を体験して、命は反核反戦を祈っていても、欲望は核武装を準備するし、3・11も原発再稼働を止めることはできません。

 命に恋をする心を失わないようにしたいですね。
 瀬戸香さんは命への慈しみが深くて大きいから、命へのときめき失うことありませんね。命へのときめきが恋なんだと凡愚老仁は念っています。


 > 本来の面目坊が立ち姿一目見しより恋とこそなれ   一休


 終戦日ときめく命生きよ恋   仁


 一期一会にほとめけ心





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 一休さんを遊ぶ10s072901『 一休も真似遊びなり夏の宵 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ つけ句あそび交心x12r081205『 忽然と蜥蜴原始の情騒ぐ 』 へどうぞ!!! ★★★
 






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



『 空蝉の空は謄謄空時空 』つけ句あそび交心w12r080902



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 花人さんの『 空蝉 』をネット吟行して、つけ句遊びをさせてもらいました。
 575の中に「色即是空」という言葉が入っていて、おっと、楽しくなりました。
 凡愚老仁は今<空即是色する>を言葉遊びのモチーフにしているんです。空の時空の自遊遊泳を遊んでいます。
 もう一つ、一休さんの<不邪淫戒>の時空を遊泳していますので、煩悩の壁を突き抜けた<妙適清浄句>の異時空を垂直螺旋飛翔する術をイメージトレーニング中なんです。
 <冬は雪冴え涼しかりけり>の境涯にまでいけるはずもありませんけれど、言葉遊びでその心境を遊ぶのも心地いいんです。

 もう全くの瘋癲老仁ですね・・・


 恍惚も徘徊も善し酔芙蓉   仁


 終の居場所の木陰に在りき





☆☆☆ 『 花人さん  空蝉 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 


w12r080902utuseminoutuhatotokujiku1r.jpg



★ つけ句あそび交心w12r0809

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

空蝉の空は謄謄空時空

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





 > 空蝉や色即是空あるらしい   花人


 虚仮の現身骸骨生きん   仁


 空即是色に解き放たれて、優遊夢幻の仙境遊ばん。存命の歓喜は、独り、心の世界を遊ぶのが最後の方便のようです。
 そんな575遊びができるようになるといいですね。


 空蝉の空は謄謄空時空   仁


 有濾路無濾路も往来自在





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ つけ句あそび交心x12r080904『 一閃を知るや知らずや黄金虫 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 一休さんの詩を遊ぶ0480w02『 咲え咲え命限りを小鬼百合 』w12r0805 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



『 愛日の抱擁に身の舞い初めぬ 』都々逸で交心w12z013107


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都々逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





☆☆ 都呼さんの、 『 愛は心を凍らせる・・ 』 への交心です。 ☆☆☆
 





★ 都々逸で交心w12z0131愛は心を解き放つ・・・

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

愛日の抱擁に身の舞い初めぬ

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――




 愛は心を解き放つ・・・


 愛されること
 その幸せは
 一瞬一生
 永遠の愛


 あなたをなくした
 この寂しさが
 あなたを傍に
 添わす愛


 あなたがいるのは
 わたしの心
 今から心が
 わたしの愛


 あなたがいない
 この世を生きて
 同行二人
 あなたの愛


 あなたの空は
 わたしの空に
 交わり合って
 愛の花


 ふたつの空の
 ほとめく光
 愛は心を
 解き放つ


 愛日の抱擁に身の舞い初めぬ


 風のそよぎも愛のハーモニー   仁




 都呼さんの心の真人さんと愛を分かち合ってくださいね。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 本気だから愛はいつでも崖っぷち 』★但馬皇女さんの恋0202 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 呟き575交心w12z012701『 冬うらら草莽崛起天の声 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 優游575交心w12z012601『 冬すみれ娘生心の愛おしき 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 今日のそのまんま575で交心w12年01月31日『 届け届け余情残心寒昴 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

つけ句あそび交心w12z010502『 お陰様で新玉の年迎えけり 』
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 優游575交心w12z010302『 さびしさに関所越えればすみれかな 』 への交心です。 ★★★






 ★ つけ句あそび交心w12z010502

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

      お陰様で新玉の年迎えけり

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 > 太箸も今年の役目終えにけり   由


 遠くむかしに終えしわれはも   仁


 由さん、交心ありがとうございます。
 もうわが家は太箸も使わなくなりました。子どもの頃は柳を切ってくるのも老仁の役目だったのですけれどね。縁起担ぐといいますけれど、縁起そのものが移り変わっていくのでしかたないことかもしれませんね。新しい縁起がはじまればまた新しい縁起も大事にしていくようにしたいものです。
 縁起も絆も日本の心だと思います。


 お陰様で新玉の年迎えけり   仁


 昔語りの伴あるが佳し   仁





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 都々逸で交心x11k120304『 今日の月狂女と呼ばるることもあれ 』 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ つけ句あそび交心w12z010202『 木偶のまま花街も行く春の夢 』 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ TAO交心w12z010203『 泣き小町吾を招けよ枯尾花 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 優游575交心w12z010107『 冬の芽や苦難謄謄任天真 』  へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

玄牝の門が目の前春の宵


★。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ いろはにほへと俳句を遊ぶz09y021201『 はるの宵ものうくきみの指のはう 』 へど【 交心 】です。 ★★★






★ 遊行俳句で交心z09y021301

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

玄牝の門が目の前春の宵

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――




 遊呼さん、いつも訪問ありがとうございます。


 えええっっっ、色にやられてくれましたか。
 紫の妙味のようなものがあればHappyです。
 富士山に触れるや触れずや、かそけき月の思いも紫の宵闇に包まれていきます。
 ちょっと幼稚な色彩ですけれど、
遊呼さんの目に止まってうれしいです。

 空即是色の色好みも
 遊行期の
 玄境なんですよ。
 稚拙な幻想にすぎませんけれど・・・

 ふむふむ・・・と足を止めてくださって、ありがとうございます。
 もっと上等の艶句が詠めるようになれば楽しくなりましょうね。


 玄牝の門が目の前春の宵





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 一滴の山に戻りぬ春の雨 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 14601z08y021201 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 今はまだ届かぬ思い汝も吾も浅きに拠りぬ深く降り行け 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 134z03z08z0117 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 11年02月 07日 』 雪の道忍ぶ心を運びかぬ へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★