片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿 ; 疾風 ☆ 彼女にはとても重い過去があります
 自分には今彼女がいます。①今までは彼女ができても、、すぐ別れたり、2ヶ月くらいしかもたなくて、なんでかな・・・と思いました。②自分と合わなかったか、③自分にダメなことが多かったのか、④自分のことをよく分かってもらえなかったのか、わからなかったけど、今の彼女とは今までの4,5倍長続きしています。
 彼女とは少し歳が離れていますが、その歳が離れていることで自分を分かってくれるのかなと思ったり、自分と合っているのかなと思います。自分が今の彼女と出会って変わったのかもしれません。彼女に出会えてよかったと思えています。
 ⑤彼女にはとても重い過去があります。彼女が過去のことを話すたびに、自分に泣きながら「ごめんね」と言います。でもそんな彼女のおかげで今が楽しいし、幸せです。
 そんな彼女をこれからも見守っていきたいと思います。


 疾風へ
 何か、いい感じの恋しているね。くわしいことはわからないけれど、なんか疾風らしいなぁという気がします。疾風のことさえよく知らないのにね。でもそんな気がして・・・。
 男の心を少し知りたくて、収集しています。疾風の心見せてくれると嬉しいです。
 よかったら、以下の質問に答えてください。


① 別れるときの疾風自身の気持ちや思いはどんなものですか・・・?
 
② 疾風と「合う」というのはたとえばどんなことでしょうか?

③ 別れる理由になるような「自分の中のダメなこと」って何ですか・・・?

④ 自分のどんなことが分かってもらいたいか・・・?あるいは、どんなことが分かってもらえないと別れる理由になるのですか・・・?

⑤ 「重い過去」を理解でき、サポートできていると思いますか?「重い過去」を一緒に抱えていけますか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。