片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アサーティブネス・・・新しい自分自身への道づくり

アサーティブネス・・・新しい自分自身への道づくり

 ☆★☆・・・てか、海人にメールで送ったけん!!結構ストレートに言ったよ~^^傷ついたかもしんない!笑 ってことで、内容送るね!!


 ≪傷つくのがこわくて、自分を守るだけの恋ならやめな!傷つくの恐れて、弱い自分見せたくなくて、自分をよく見せようとする恋ならするな!
お前ゎ自分を守りすぎ。傷つくのがこわくて自分と相手の間に少し距離をとるよね?それじゃいつまで経っても本物の関係なんてつくれないよ。心を限界まで開け!そして傷つけ!傷つかないならそれは恋じゃないな。自分守りの時間をひとりで過ごすだけだよ。
夢未のこと好きならちゃんとその想いは夢未に伝えろ!言わなくてもわかってるとか思うな。そんな関係まだ成り立ってるわけがない。ちゃんと面と向かって伝えろ~伝えないで苦しむのは自分だよ。夢未もだよ。
 もっと素を見せれる自分になれ!このままじゃいけない。ホントに悩んで苦しんで乗り越えろ~!変われる。いや変わらなきゃいけないよお前は。今までの自分を捨てろ。ホントに本物の関係を求めるなら自分が変われ!悩め!苦しめ!そして自分を守る人間から変われ!傷つくこともちゃんと経験して、夢未と一緒に成長しな!
 自分の想いや考えは伝えること。自分のことは守らないこと。
 自分を傷つけて強い心をもてる人間になること。自分の想いは自分の声で、言葉で伝えること。≫


 どうですかねぇ~??なんか、つくづく言ってること意味分からんくなってしまった^^;けど、結構思ったこと言ったので!!海人の反応はいまいちだったけど・・まぁ、何も言ってこんかったけど、何気に分ってくれてるかもしれないよ~!!ってことで、ご報告でした!! ・・・☆★☆


 ・・・夢呼と海人の対話が始まればいいですね・・・。
 海人が少し前向きに素直になっていく兆しが見えてきました。夢未との出会いが大きいんです。けれど、「詩人」である海人は、実は「恋に臆病」な人なんですよ。夢未の友人夢呼が二人の関係を友達としてみていて、少し、キツイアドバイスをしたくなりました。うん、今、このくらい「忠告」できる友人が必要なんですよね。あるいはサポーターが必要なんですよね。何でも曖昧にぼかし、「微妙」で、自己主張を辞めてしまう傾向の強い若者達の中で、夢呼がアサーティブネス=爽やかな自己主張を開始することにしたのでした。それは同時に夢呼の<一匹狼宣言>でもあったのです。
 夢呼は、自由に自己主張をして、語り合い、つながり合いを主体的に、創造的にDO IT !していくことを開始しました。現状では、受容できる若者は少なく、あるいは孤立していくかもしれませんが、これは光呼の決断した<自己創造の旅>のはじまりでもあるのでした。
 この過程の中で、夢呼は、自分の挫折した恋の話も出していくでしょう。それを受容し、超越して、新しいステージの新しい出会いを創造、演出さえしていくのです。

 そのスタートラインの個人的なメッセージとなっています。花菖蒲

スポンサーサイト
【全ての君を】 by 青湖
今、立ち止まっている君が居る
今、叫んでぃる君が居る
今、助けを求める君が居る
今、頑張る君が居る
今、泣いている君が居る
今、笑っている君が居る

今…

私の目の前にゎ…
様々な君の姿がぁる
君ゎ私に見せてくれた
君のたくさんの表情を
君のたくさんの姿を

だから私ゎ
どんな君も受け入れるョ
心の底から君自身を受け入れるョ

ァナタの強さも弱さも全部
ァナタの苦しみも喜びも全部
すぐにゎ無理かもしれナィけど…
でもぃつかきっと君の全てを受け止めて
君を支ぇられる人間へと成長するから…
だから…君の喜びも苦しみも強さも弱さも…どんな姿でも…これからもずっと私に見せて
ほしぃ…
そしてぃつでも頼ってほしぃ…
君は私にとって大切な大切な人だから…


スズメノテッポウ

葉   by 光呼

「葉」


いつか

樹になる葉のように体中を揺らし

心を風にまかせ

流れのまま生きてみたい


太陽の照らす光の欠片も

雨の捧ぐ雫さえも

一粒残らず受けとめる


葉をなびかせ、葉を拡げ

いつの日も生きてゆく

止まることのない生命を

輝き続ける


生命を

そっと つないだ枝を通り

生命をいくつもつないでく

つないだ生命は光となり

空に向かって放たれる

光をつむいで生きてく生命が

私の心を揺らしてく


春の息吹が風に乗り

今日も光の下で

生きてゆく

死にたいって叫ぶほど…生きたいんだ   by 素那緒
死にたいって叫ぶほど…生きたいんだ
by 素那緒


まだみていない…美しい明日に向け…
私たちゎ生きていかなければならない。
この大切な大切な…
一つの命のため…
守っていきたい…
この世界にある…
小さな命を…
死にたい。だけど生きたい。
私にゎ…死にたいって叫ぶほど…生きたいんだ。
そぅ感じる…
ただ…この世界が…困難だから…逃げたいんだ。
だから…
たくさん…たくさん‥感じてほしい。
すばらしい…あるがまんまの自然を…
感じてほしい。
このやさしい風を…
空にとどくくらい…
手をのばしてほしい…
きっと…きっと…
自然が包み込んでくれる。



山桜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。