FC2ブログ
片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
『 宇宙 』         by くぅ

くぅ宇宙



僕がその日見つけた君の顔は
僕の知らない顔で
でも、本当は昔から知っていて
見てみぬふりをしてきたのかもしれない

僕は何度君にそんな顔をさせてきたのかな

だって、君から出る言葉は、
昔から僕がずっとごまかしてきた言葉だったりして
僕は、その言葉たちを、
なんとか、自分の心のブラックホールに押し込んで生きてきたから
君から出ようとする言葉に蓋をするようなことをいって
君もおんなじようにしてくれと無意識に要求してたんだ

でも、やっぱり、よく考えると
自分の心に宇宙なんか存在しなくって
見せるのも恥ずかしいくらいの小さな心は
限界を超えると君にあたったりしてたんだよなぁ


今日、僕は宇宙飛行士になって君を宇宙まで連れてってあげよう
そして、君が今飲み込んだその言葉を流れ星にしてあげるんだ
きっと、地球のどこかでそれを見つけたカップルが
それに願い事したりして幸せな気分になったりするんだよ



僕がその日見つけた君の顔は
僕が一番君にさせたくない顔で
なのにさせてしまっていたのは
自分の無力さに気づきたくなかったからかも知れない

僕はいつから君にそんな顔をさせてきたのかな

だって、君から出る言葉は、
昔から僕がずっと言いたかった言葉だったりして
僕は、その言葉たちを、
なんとか、自分の心のブラックホールに押し込んで生きてきたから
君から出ようとする言葉に詮をするようなことをいって
僕だって大変なんだと無意識に主張してたんだ

でも、やっぱり、よく考えると
自分の心に宇宙なんか存在しなくって
見せるのも恥ずかしいくらいの小さな心は
限界を超えると君にぶちまけたりしてたんだよなぁ


今日、僕は宇宙飛行士になって君を宇宙まで連れてってあげよう
そして、僕の飲み込んできた言葉も一緒に流れ星にしてあげるんだ
きっと、地球のどこかでそれを見つけたカップルが
何十年に一度の流星群だなんていって
幸せな気分になったりするんだよ

そして、空っぽになった君の心に
僕の愛だけをつめこむのさ

そして、空っぽになった僕の心に
君の笑顔をつめこむのさ



灯台






スポンサーサイト