片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
禁断の木の実銀河を彷徨いぬ





禁断の木の実銀河を彷徨いぬ

★ 瘋癲老仁妄詩 6304

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

禁断の木の実銀河を彷徨いぬ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 禁断の木の実を、
 誰が、食べるのでしょうか・・・
 いつ、食べるのでしょうか・・・

 食べられない、
 食べてはいけない、
 禁断の木の実を、
 追いかけると、
 ちょっと怖いことになってしまうのではないでしょうか・・・

 ごく自然に、
 当たり前のこととして、
 禁断の木の実を食べている人たちが、
 今の世には、
 氾濫しているのですけれど・・・


 老仁には、
 聖なるものになってしまった禁断の木の実があるんです。
 手近にあると思っていたその禁断の木の実が、
 そんな手近にあるはずもないことを思い知らされています。

 けれど、禁断の木の実は、
 身近になければ、
 聖なる物へ昇華されることはないんですよね。

 もともと遠くにしかないものなら、
 聖なる物も、
 手に入れたいとも想わないでしょう。

 手にはいるけれど、
 聖なる物だから、
 手に入れてはいけない物。
 それが、聖なる物としての、
 禁断の木の実なのでしょうね。




★★★ 『 愛呼今昼の銀河で一休み 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6305 へどうぞ!!! ♪♪♯  





〇-----*****************************************-----〇

★★★ 人の痛みを背負わんほうが、わたしには重かよ   by 求宇
♪♪♪    

★★★  『 空き瓶(み) 』   by み
♪♪♪   

☆☆☆ 『 天使 』   by 光呼
♪♪♪  

〇-----*****************************************-----〇







スポンサーサイト
紅葉と涙と混じる夕まぐれ




紅葉と涙と混じる夕まぐれ


 ★ 瘋癲老仁妄詩 5603

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

紅葉と涙と混じる夕まぐれ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 『 語るもの学び合うもの遊ぶものなくなっていく道が違えば 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 5604 へどうぞ!!! ♪♪♪  





〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 懐に曼珠沙華抱き授業する 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 5803
♪♪♪  

★★★  『 風降りる棚田を愛呼も降りてくる 』瘋癲老仁妄詩 0701
♪♪♪    

★★★  『 美しき日々は壊れぬ合歓の花 』瘋癲老仁妄詩 0707
♪♪♪  

〇-----*****************************************-----〇
酔芙蓉見つめるほどに目を交わし心の萌を空に放たん




酔芙蓉見つめるほどに目を交わし心の萌を空に放たん


 ★ 瘋癲老仁妄詩 5503

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

酔芙蓉見つめるほどに目を交わし心の萌を空に放たん

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――








〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『  横浜の夢叶え! 03 by ふぅ  ★ 蘇れ、あの日たち  01  』
♪♪♪

★★★ 『 地獄より送る愛在り虫時雨 』瘋癲老仁妄詩 1303
♪♪♪  

★★★ 『 刻み始めた四拍子 』  by 光呼
♪♪♪  

〇-----*****************************************-----〇

我が道に戻りにけるも道はなし自在も時には寂しいものよ


我が道に戻りにけるも道はなし


★ 瘋癲老仁妄詩 5201

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

我が道に戻りにけるも道はなし自在も時には寂しいものよ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――







★★★ 『 筑後路を小さく生きて自在なる世捨て人とはまだ言わざらめ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 5202 へどうぞ!!! ♪♪♪








〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 野に立ちて袖振る君を今一度見んとてここへ通い来るらん 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 5003
♪♪♪  

★★★ 『 ふわふわと浮いて流れて赤蜻蛉 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 4903
♪♪♪  

★★★ 『 美しき国は軍備か梅雨の入り 』
♪♪♪  

〇-----*****************************************-----〇  

愛呼追って辿り着きたる蝉の穴


愛呼追って辿り着きたる蝉の穴


 ★ 瘋癲老仁妄詩 1201

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

愛呼追って辿り着きたる蝉の穴

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






蝉の穴潜り銀河の外へ出た












〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 マグダラのマリアを忘れ白木槿 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 4904
♪♪♪  

★★★ 『 喜びに触れる喜び花野かな 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 5004
♪♪♪  

★★★ 『 美しく生きるにあらず汚れても一筋道を貫くばかり 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 5006
♪♪♪  


〇-----*****************************************-----〇

野に立ちて袖振る君を今一度見んとてここへ通い来るらん





野に立ちて袖振る君を今一度見んとてここへ通い来るらん


 ★ 瘋癲老仁妄詩 5003

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

野に立ちて袖振る君を今一度見んとてここへ通い来るらん

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――







★★★ 『 喜びに触れる喜び花野かな 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 5004 へどうぞ!!! ♪♪♪  










〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 日短や便りにもらう明日香風 』
♪♪♪  

★★★ 『 手折られて心となりぬ花木槿 』
♪♪♪

★★★ 『 つながり合うから人間なんだよ 』
♪♪♪   

〇-----*****************************************-----〇






愛呼と一緒にフォイエルバッハが読みたくなった


ゆらぎより生える愛在り櫨紅葉



ゆらぎより生える愛在り櫨紅葉

 ★ 瘋癲老仁妄詩 4806

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

ゆらぎより生える愛在り櫨紅葉

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





★★★ 『 老木の蔵する夢よ天高し 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 4807 へどうぞ!!! ♪♪♪  



〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 愛がいるんだよね…深い深い…愛が… 』
♪♪♪  

★★★ 『 酔芙蓉深き絆を知れば足る 』瘋癲老仁妄詩 1702
♪♪♪  

★★★ 『 刻み始めた四拍子 』  by 光呼
♪♪♪  

〇-----*****************************************-----〇


わが愛を貫くは道今とここ抱きしめて時共に生きけむ





わが愛を貫くは道今とここ抱きしめて時共に生きけむ


 ★ 瘋癲老仁妄詩 4702

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

わが愛を貫くは道今とここ抱きしめて時共に生きけむ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――










★★★ 『 ただ汝れが在れば喜ぶ酔芙蓉 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 4703
♪♪♪  


★★★ 『 今宵よりまた甦るこの星の下に連なる愛満ちて来る 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 4704
♪♪♪  


★★★ 『 旅の果て辿り着きたる今とここ汝れの命をただ喜びぬ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 4705
♪♪♪  


★★★ 『 酔芙蓉仁のアリバイ見つけたよ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 4706
♪♪♪


  
叶わねど愛しているよ酔芙蓉




叶わねど愛しているよ酔芙蓉


 ★ 瘋癲老仁妄詩 4005

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

叶わねど愛しているよ酔芙蓉

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――







★★★ 『 今日がかく悩ましくとも明日には明日の希望明日の光 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 4006 ♪♪♪