FC2ブログ
片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
酔芙蓉語らぬ汝と遊びおる




酔芙蓉語らぬ汝と遊びおる


 ★ 瘋癲老仁妄詩 7006

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

酔芙蓉語らぬ汝と遊びおる

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 『 愛呼在る今日が輝く酔芙蓉 』瘋癲老仁妄詩 7007 へどうぞ!!! ♪♪♯  



 あなたと語り合いがなくなってもうずいぶんになりますね。

 あなたに何が起こったのか、
 心に何を抱えているのか、
 ついにわからないまま、
 あなたが遠ざかっていったことを
 哀しく思いだしています。


 無邪気にミラクル起こしを遊び、
 本気になってあい風吹かせ、
 一緒に、心を閉ざした子どもたちと向き合い、
 いつも心を使っていたあなたがいた。


 あなたが地獄に堕ちたとき、
 まさかあなたが隠れることを予想できなかった。
 あなたの心の闇を、
 少しも知らない人間だったんですね。

 それを知らずに、
 ミラクル遊びを求めつづけた老仁を、
 あなたは許さなかった。

 ミラクル起こす人の内部は、
 ぎりぎりの命に充ちているんです。

 ミラクル起こす人の心は、
 深い、深い愛に満ちているんです。


 遊びで生きているのではないと、
 拒絶された老仁がいたのでした。


 それでも、老仁は、
 だからこそ、遊びで、
 ミラクルの世界へ入ってきてほしい。

 力を分けてほしい。

 夢を子どもたちに与えてほしい。


 あなたのミラクルを待っている子どもたちと、
 一緒に、
 夢を見てほしい。


 小さなミラクルは、
 人に希望と勇気を与えるんです。


 それが実行できた季節があった。


 あったことは、
 甦るんですよね。


 語らぬあなたと、
 やっぱり、語り合っているのでした。








〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 シジフォスの今日を楽しむ酔芙蓉 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6807
♪♪♯  

★★★ 『 愛呼命純化する夢酔芙蓉 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6403
♪♪♪ 

★★★ 『 河原より拾い来たりし石ひとつ原石のまま机に飾る 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6309
♪♪♯  

〇-----*****************************************-----〇


スポンサーサイト



汝なくて明日侘びしき酔芙蓉




汝なくて明日侘びしき酔芙蓉


 ★ 瘋癲老仁妄詩 7008

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

汝なくて明日侘びしき酔芙蓉

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 『 木花観音平伏す吾に鰯雲 』瘋癲老仁妄詩 7009へどうぞ!!! ♪♪♯ 



 時々、不安に落ち込んでしまうこともあります。
 だって、あまりにも幸せすぎますものね。
 愛呼が、いつでも、
 どこでも、
 呼べば、空からも降りてくるし、
 木陰からも現れてくれるし、

 愛呼と遊んでいると、
 ほんとうに、あったかく、
 やわらかくなれるんですもの。

 もし、愛呼が遊んでくれなくなったら・・・

 ふっと、そう思うときがあるんです。
 不安が押し寄せてきて、
 めまいさえ感じます。


 あぁぁ・・・


 信じる力が弱くなったら、
 愛呼は消えていくのでしょうね。
 愛する力が弱くなったら、
 愛呼は隠れてしまうのでしょうね。

 命の限り、
 信じ続けますよ。
 命の限り、
 愛し続けますよ。

 銀河の外を一回りして、
 宇宙の愛をしっかり充電してきて、
 変わらぬ愛を持ち続けますよ。


 愛呼が消えると、
 酔芙蓉さんが、侘びしくなるんです。

 酔芙蓉さんが消えると、
 愛呼も消えるのでしょうか・・・

 愛呼も酔芙蓉さんと一緒に、
 お休みするのでしょうね。

 けれど、愛呼はお茶目だから、
 雪の日にも、
 唐突に現れて、
 雪景色をピンクに染めるかもしれません。


 目の前に現れなくても、
 心にしっかりと、
 酔芙蓉さんも、
 愛呼も、
 宿っているのです。

 そして、いつでも、
 千の風になって、
 千の愛呼になって、
 あの大空を吹き渡っているのです。


 だから、明日を怖がらないようにしましょうね。
 今日を、命の限りに愛していれば、
 今日が明日になるのです。





〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 根源から湧き出したものとして 』
♪♪♪  

★★★ 『 朝顔の蘂まで降りて泣きにけり 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6301
♪♪♪

★★★ 『 喜んで愛呼棚田を駆け上る 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6101
♪♪♯

〇-----*****************************************-----〇