片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
春の雲もぐりてねむれ愛の胸



★。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★ 遊行俳句で交心10x031404

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

ひと呼吸一歩一歩も花ならむ

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――




 零呼さんより 『 今日のそのまんま575で交心 10年03月 01日 淡雪の芽吹きに潜り遊びけむ 』 へ交心もらいました。
 そのお返しあい風交心です。

 再録させてくださいね。


 朝の挨拶をそのまんま575で交心で、素直にできることの、心の開かれようが、快いですね。快さを伝えてくれる風をあい風と呼んでいます。

 「挨拶」という言葉は、禅語で、一期一会の巡り合わせ、縁を大切に生きましょうね、という意味だそうです。「おはよう」、「さようなら」が、自然に溢れる愛語なんですね。
 「ありがとう」も「すみません」も愛語なんです。
 今こうしてあなたに会えることがありがたいことなんです。いろんな事があって、明日はもう会えないかもしれない。今日の巡り会いに感謝して、今日をお互いに大切にしましょうね。
 今日もまた会えて、こうして交心できて、安心と心の温もりや喜びをもらえました。なのにまだわたしはあなたに何の恩返しもできていません。お返しを済ませていません。すみませんね。
 「ありがとう」も「すみません」も同じ心から出る愛語なんですね。


 いつも、どこでも、何にでも、「ありがとう」の心を持ちつづけていたいものだと念じています。


 ひと呼吸一歩一歩も花ならむ   仁強調文



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年03月 01日 淡雪の芽吹きに潜り遊びけむ 』 へどうぞ!!! ★★★
 

春の雲もぐりてねむれ愛の胸


★ 遊行俳句で交心10x030101

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

春の雲もぐりてねむれ愛の胸

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――




 おはよう、零呼さん。
 今日も朝一のあい風ありがとう。
 存問の喜びがしみじみですよ。


 > ぬくもりを一杯吸って春の雲   零呼


 今日はどんよりの曇り空です。昼くらいから雨になるのでしょうね。
 朝の内にラディッシュの種を播くことにします。
 欲が出て、すこしプランター増やしたくなりますけれど、置くところもないし・・・小さいほど、少ないほど、愛おしさも増して、大切にできるし、自足できます、と、欲は捨てることにします。


 春の雲もぐりてねむれ愛の胸   仁強調文


 春の雲涙に揺れて溶けゆくは悲しみならず喜びに在り   仁強調文


> 我が胸に落ちませ春の温き日や   零呼


 我が胸に落ちし涙の一雫笑みしを包む春の日の佳し   仁強調文


 春の日をあい風にして放ちけり   仁


 もう雨になりそうな様子です。
 種を播いてきますよ。
 春の日が温かく種さんたちを包み込んでくれますように。





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 苗札を忘れて双葉何の芽ぞ 』 ★ 交心俳句10x031401 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 『 いとおしみあとはひたすら北帰行 』 ★ ネット吟行10x030501 へどうぞ!!! ★★★




★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★



スポンサーサイト