片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
『 愛だよ 』     by 光呼

信じれないことだって
信じたくないことだって
それはそれでいいと思うから

だけどね、
たったひとつでも理由があるのなら
愛してみようと思うんだ
たったひとつでも理由があるのなら
信じる理由になると思うんだ

塞がれても、邪魔されても
消えないものだって
きっと此処にはあるから

また、ひとつ
また、ふたつ
繋がれてる理由が増えてって

わたしはその理由に
愛されて、愛してもらって

また、ひとつ
また、ふたつ
あなたを信じていくんだから

ねぇ、知ってる?
わたしたちが見つけたものは
きっと、愛なんだ

そう、だから
消えないよ、なくならないよ

わたしとあなたは
いつでも一緒
わたしとあなたは
愛で包まれてるんだから

わたしとあなたが見つけた
たったひとつの理由は
“愛してる”
ただ、それだけ

わたしとあなたが見つけたかった
たったひとつの理由は
“愛されたい”
ただ、それだけ

わたしとあなたが見つけてく
たったひとつの理由も
“愛し合いたい”
ただ、それだけ

うん、いつだって
それだけでいいんだからね

わたしは見つけたの
あなたを信じる理由を
わたしは見つけてしまったの
あなたを信じたい理由を

わたしが探してた
信じるための理由も
わたしが求めてた
信じるための理由も

“あなたを愛してる”
ただ、それだけでよかったんだね

わたしはいつだって
あなたを愛してるから
わたしはどこにいたって
あなたの愛を感じてるから

わたしたちが見つけたもの
それは、愛だよ

“大好きだよ”の気持ちと
愛を“ありがとう”の気持ちを込めて

あるがままの愛を、あなたに捧げます





『 今日も生きている、愛があるの 01 』    by 光呼



 『 進みたい 』      by 星呼



『 冬の草大地は命の宝庫なる 』








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック