片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
コアジサシがフラレタよ!





――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
コアジサシがフラレタよ!
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 龍山さんが、夕方の天気予報の時、
 コアジサシの話をしていました。小鯵が好きな渡りだそうです。さっと海に突っ込んで小鯵を捕獲します。口にくわえて、どこへ行くのでしょう・・・。
 ブイの上に、メスのコアジサシが休んでいます。オスは、このメスにプレゼントしに来たのでした。恋のプレゼントです。貢ぎ物でしょうか・・・。ところが、メスは知らぬふりして飛び去りました。
 龍山さんの解説では、オスの持ってきた小鯵が小さすぎたので、メスはオスを蹴ったのだそうです。
 渡りの世界も人間の世界も厳しいですね。
 でも、このくらいで、ちょうどいいのかもしれません。
 人間の世では、女性が、最近、ちょっとした甘いコトバで、恋を受け入れている傾向が強いのではないのだろうか・・・そう老仁は、ちょっと、気になっています。

 一人前の社会人として生きていける条件を持った男性は、一人前の社会人であることが求愛の条件であるような、選択基準が検討されるのも面白いかもしれません。(差別、選別の悪用になりませんように!)セクハラやパワハラの持ち主は、もちろん、拒絶の対象。

 動物、生き物の世界では、女性を獲得することは命がけなんですよね・・・

 ちょっと、コアジサシから、いろいろ考えはじめています。


〇-----*****************************************-----〇

★★★  『 器用じゃない生き方だっていいじゃないか 』  by ともぞう
♪♪♪   

★★★  『 奴隷のように、性の搾取に合ってきたわたしたちは、・・・ 』 by ミッシェル
♪♪♪  

★★★  『 セックスにオープンな中国の高校生 』
♪♪♪  

〇-----*****************************************-----〇





銃弾に屈せぬ心


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック