片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
けれど、どうして、別れたんだろうね・・・?



――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
けれど、どうして、別れたんだろうね・・・?
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



< これからの歩む道ゎ
決して楽にゎ通れない。

どんな道でも、私ゎ、必ず、歩む!!
歩まなきゃいけないの☆

それが私の道だから!! > 。。。




 生呼、心、少し開いてくれてありがとう。
 いろいろあったんだろうね。けれど、続いても、別れても、どっちにしても、生呼が通る道の一つだったんだろうね。一つ始まり、一つ終わるんだ。それが、青春なんだと思おうね。それが、学びだと思おうね。
 生呼の心のノートに、きちんと、記録されていくんだよ。
 ときどき、生呼は、その心のノートを開いて、辿り直して、今を、受け容れ、今を、乗り越えていくんだ。それが、成長なんだね。

 けれど、どうして、別れたんだろうね・・・?

 同じことを繰り返さないために、次のステップへ飛躍するために、理由と、相手の中の問題点と、自分の中の問題点は、いつか、はっきり、把握していた方がいいよ。
 それが見えていると、同じことを繰り返さなくていいからね。

 そこの把握ができなくて、同じことを何度も繰り返し、だんだん悪くなっていく人も多いんだよ。考えることをせからしがって、人のせいにばっかりしていると、心がだんだん小さくなっていくんだよ。

 生呼は、よかったね。いい友達がいて、相談できて。
 これからも、いつだって、友達に相談しながら、自分で、自分の道を歩いていこうね。 生呼、家の人には、お母さんか、誰か、相談しているの?


< 前の人との経験があって信用しきれない自分がいる…
優しいのゎ最初だけ…どうせ振られる…
ッて思う時があるの!!  > 。。。



 これは、いつだって、つきまとう不安だよね。
 なぜそうなってしまうんだろうね・・・
 相手のせい?
 自分のせい?



〇-----*****************************************-----〇

★★★  『 <夢と恋は人生の華 > について語り合おうよ! 』
♪♪♪  

★★★  『 愛することに、証はいらない 』
♪♪♪  

★★★  『 かく熱くひとり遊びに興ずるも愛呼と呼べど木魂返らず 』
♪♪♪   

〇-----*****************************************-----〇


深緑のこの柔らかさ穏やかさ二度と戦で破壊させまじ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
2007/09/27(木) 18:15:33 | 花花花礼讃