片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
我が道に戻りにけるも道はなし自在も時には寂しいものよ


我が道に戻りにけるも道はなし


★ 瘋癲老仁妄詩 5201

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

我が道に戻りにけるも道はなし自在も時には寂しいものよ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――







★★★ 『 筑後路を小さく生きて自在なる世捨て人とはまだ言わざらめ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 5202 へどうぞ!!! ♪♪♪








〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 野に立ちて袖振る君を今一度見んとてここへ通い来るらん 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 5003
♪♪♪  

★★★ 『 ふわふわと浮いて流れて赤蜻蛉 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 4903
♪♪♪  

★★★ 『 美しき国は軍備か梅雨の入り 』
♪♪♪  

〇-----*****************************************-----〇  

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
2007/09/17(月) 15:51:13 | 花花花礼讃