片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひたすらに待つ喜びや蜘蛛の糸




ひたすらに待つ喜びや蜘蛛の糸


 ★ 瘋癲老仁妄詩 6805

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

ひたすらに待つ喜びや蜘蛛の糸

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 『 待てば愛呼細胞となる酔芙蓉 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6806 へどうぞ!!! ♪♪♯  




もう、待ちくたびれるということがなくなりました。
 もう、何も待つものもなくなりました。

 待つまでもなく、
 もう、いつでも、どこでも、
 一緒にいることができるのです。
 一緒にいることを感じとることができるのです。


 蜘蛛は、待たなければなりません。
 巣にかかった虫を食べなければ生きていけないのですね。
 待つということは、生きていく術なんですね。

 けれど、人はパンのみに生きるにあらず。


 愛は命から溢れ出るものであり、
 だから、溢れるものを人に分かつことができるし、
 だから、溢れるものを人からもらうこともできるのです。
 溢れる愛の中で、私たちは、生きているんですね。

 愛は、待つものではなく、
 享受するものだと知りました。
 愛は、誰かの独占物ではなく、
 自然の恵みだと知りました。


 けれど、そのことを知るまで、
 やはり、蜘蛛さんのように、
 ひたすら待ち続けたのでした。
 ひたすら待ち続ける中で、
 喜びを見つけだしたんです。
 何を待ち続けていたのでしょう・・・


 愛は人ですけれど、
 愛は人を超えているんですね。

 愛は時間ですけれど、
 愛は時間を超えているんですね。

 愛は心だと知りました。








〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 喜んで愛呼棚田を駆け上る 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6101
♪♪♯  http://www.doblog.com/weblog/myblog/55441/2532755#2532755
♪♪♯  

★★★  『 今のまんまで・・・ 』   by のぅ
♪♪♪   

★★★  『 久間発言―思慮のなさにあきれる 』 朝日新聞社説 070702
♪♪♪   

〇-----*****************************************-----〇



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。