片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
汝なくて明日侘びしき酔芙蓉




汝なくて明日侘びしき酔芙蓉


 ★ 瘋癲老仁妄詩 7008

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

汝なくて明日侘びしき酔芙蓉

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 『 木花観音平伏す吾に鰯雲 』瘋癲老仁妄詩 7009へどうぞ!!! ♪♪♯ 



 時々、不安に落ち込んでしまうこともあります。
 だって、あまりにも幸せすぎますものね。
 愛呼が、いつでも、
 どこでも、
 呼べば、空からも降りてくるし、
 木陰からも現れてくれるし、

 愛呼と遊んでいると、
 ほんとうに、あったかく、
 やわらかくなれるんですもの。

 もし、愛呼が遊んでくれなくなったら・・・

 ふっと、そう思うときがあるんです。
 不安が押し寄せてきて、
 めまいさえ感じます。


 あぁぁ・・・


 信じる力が弱くなったら、
 愛呼は消えていくのでしょうね。
 愛する力が弱くなったら、
 愛呼は隠れてしまうのでしょうね。

 命の限り、
 信じ続けますよ。
 命の限り、
 愛し続けますよ。

 銀河の外を一回りして、
 宇宙の愛をしっかり充電してきて、
 変わらぬ愛を持ち続けますよ。


 愛呼が消えると、
 酔芙蓉さんが、侘びしくなるんです。

 酔芙蓉さんが消えると、
 愛呼も消えるのでしょうか・・・

 愛呼も酔芙蓉さんと一緒に、
 お休みするのでしょうね。

 けれど、愛呼はお茶目だから、
 雪の日にも、
 唐突に現れて、
 雪景色をピンクに染めるかもしれません。


 目の前に現れなくても、
 心にしっかりと、
 酔芙蓉さんも、
 愛呼も、
 宿っているのです。

 そして、いつでも、
 千の風になって、
 千の愛呼になって、
 あの大空を吹き渡っているのです。


 だから、明日を怖がらないようにしましょうね。
 今日を、命の限りに愛していれば、
 今日が明日になるのです。





〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 根源から湧き出したものとして 』
♪♪♪  

★★★ 『 朝顔の蘂まで降りて泣きにけり 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6301
♪♪♪

★★★ 『 喜んで愛呼棚田を駆け上る 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6101
♪♪♯

〇-----*****************************************-----〇

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。