片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
美しく生きるにあらず役に立つことあればあれなくもまたよし





美しく生きるにあらず役に立つことあればあれなくもまたよし


 ★ 瘋癲老仁妄詩 7203

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

  美しく生きるにあらず役に立つことあればあれなくもまたよし

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




★★★ 『 木花観音秋桜の空漂える 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 7204 へどうぞ!!! ♪♪♯  





 たくさんの理想を求めてきました。
 自分にできることを少しずつやってきました。
 しくじりも、過ちも、繰り返してきました。
 ほとんど大したことはできませんでしたね。

 でも、自分風に、精一杯やってきたんですよ。


 理想を語り合ってきました。
 自分にできなかったことを人に求めて、
 少し、押しつけがましい語りをしてきたのかもしれません。
 期待しすぎて、
 自由を奪ってしまうこともあるんですね。

 でも、いつまでだって、若い人と夢を語り合えることは、ほんとうに、幸せなことです。
 本気で、未来や、夢を語り合ってくれる人との出会いは、
 実際の処は、希有なことです。
 ミラクルといってもいいくらいなんでしょうね。

 そんな語り合いの一過程を持てる幸せを、今更ながら、あらためて、ありがたくかみしめています。


 青年たちの夢が、
 自由に、
 のびのびと、
 美しい花を咲かせますように。

 そして、結実して、
 自己実現しますように。









〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 愛呼の時が流れていくよ 』瘋癲老仁妄詩 7001
♪♪♪

★★★ 『 汝なくて明日侘びしき酔芙蓉 』瘋癲老仁妄詩 7008
♪♪♯

★★★ 『 死が見えて今が美し酔芙蓉 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6906
♪♪♯
〇-----*****************************************-----〇

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック