片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋風や濱の流木抱いて寝る
秋風や濱の流木抱いて寝る


 ★ ネット吟行 002

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

秋風や濱の流木抱いて寝る

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



☆☆☆ 『 駒の柵 』 より。 ♭♭♭
♭♭♭  



 流木は、老仁も、昔から大好きなんです。

 そう、全く同感ですね。
 流れ着いたところが吾が墓場・・・


 でも、生き存えて、
 まだ、恋の歌詠んでいるんです。

 はぁ、・・・人生ですね。
 生きていると、やっぱり、おもしろい。

 老仁は、下戸ですけれど、
 二日酔い人生歩いてきたような・・・
 恋は二日酔いじゃないとできませんよね。


 秋風や濱の流木抱いて寝る




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。