片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
玄牝の門が目の前春の宵


★。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ いろはにほへと俳句を遊ぶz09y021201『 はるの宵ものうくきみの指のはう 』 へど【 交心 】です。 ★★★






★ 遊行俳句で交心z09y021301

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

玄牝の門が目の前春の宵

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――




 遊呼さん、いつも訪問ありがとうございます。


 えええっっっ、色にやられてくれましたか。
 紫の妙味のようなものがあればHappyです。
 富士山に触れるや触れずや、かそけき月の思いも紫の宵闇に包まれていきます。
 ちょっと幼稚な色彩ですけれど、
遊呼さんの目に止まってうれしいです。

 空即是色の色好みも
 遊行期の
 玄境なんですよ。
 稚拙な幻想にすぎませんけれど・・・

 ふむふむ・・・と足を止めてくださって、ありがとうございます。
 もっと上等の艶句が詠めるようになれば楽しくなりましょうね。


 玄牝の門が目の前春の宵





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 一滴の山に戻りぬ春の雨 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 14601z08y021201 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 今はまだ届かぬ思い汝も吾も浅きに拠りぬ深く降り行け 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 134z03z08z0117 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 11年02月 07日 』 雪の道忍ぶ心を運びかぬ へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★


 


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック