片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
優游交心575w12r081503『 終戦日ときめく命生きよ恋 』


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游交心575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 フォト575『 片恋の今も変わらず秋の風 』へ富呼さんより交心をもらいました。
 凡愚老仁の片想い礼賛の575に共鳴もらってHappyです。
 片想い礼賛波動が世界に広がっていけば、もっと世界も平和になるだろうになどとも念じたりしています。


 片恋をプラトニックに酔芙蓉   仁


 骨に咲かせん一会の花を


 一休さんも死ぬ間際まで恋をしています。
 そして一休さんの恋は、少年時より、ずっと、プラトニックでした。一休さんの生涯は逆行三昧ですが、その心は、正真正銘のプラトニックラブです。
 なにしろ愛した森女さんが弥勒菩薩さんだったものですから、一休さんも弥勒菩薩さんになっていくのでしょうね・・・



★★★ フォト575『 片恋の今も変わらず秋の風 』 へどうぞ!!! ★★★



終戦日ときめく命生きよ恋



★ 優游交心575w12r081503

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

  終戦日ときめく命生きよ恋

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――



 富呼さん、交心ありがとうございます。

 > 富呼は、いくつになっても恋をしたいとおもっています。(^艸^*

 いいですね、いくつになっても恋する心を失わないようにしたいものです。
 老いは、けれども、せからしがりや疎ましがりの傾向を強くしていきもします。ナマケモノになっていくのでしょうね・・・
 けれど、心を啓いて、好奇心を活発に働かせて、一日一感動、一日一気づき、いつも足下のちょっとしたことにも心をときめかせるようにしていたいものです。


 踏まるるな人家に出るな秋の蟻   仁


 玄関のタイルの上を蟻が這っています。何か甘い物があったのでしょうか。行列です。世界は不条理ですから、蟻は箒で掃き寄せられてしまいます。必死の冬支度も人間には通用しません。あぁ、と嘆息ついてしまいますけれど・・・


 人の都合は命に拠らず


 蟻の命を愛おしむ心があれば、戦争も起こらないのでしょうけれどね。人間の歴史は戦争の歴史です。今また領土を巡って憤怒を掻き立てています。世間というのは大昔も今もそう変わりないようです。四度の被爆を体験して、命は反核反戦を祈っていても、欲望は核武装を準備するし、3・11も原発再稼働を止めることはできません。

 命に恋をする心を失わないようにしたいですね。
 瀬戸香さんは命への慈しみが深くて大きいから、命へのときめき失うことありませんね。命へのときめきが恋なんだと凡愚老仁は念っています。


 > 本来の面目坊が立ち姿一目見しより恋とこそなれ   一休


 終戦日ときめく命生きよ恋   仁


 一期一会にほとめけ心





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 一休さんを遊ぶ10s072901『 一休も真似遊びなり夏の宵 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ つけ句あそび交心x12r081205『 忽然と蜥蜴原始の情騒ぐ 』 へどうぞ!!! ★★★
 






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック