片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
『 産土の水沼の蒲に雁落ちる 』優游575交心w12q092604
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


産土の水沼の蒲に雁落ちる




★ 優游575交心w12q092604

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

産土の水沼の蒲に雁落ちる

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 郷土の詩人白秋さんは「帰去来」で< 山門は我が産土 >と詩いました。
 凡愚老仁の産土は蒲の生い茂る沼地だったのでしょうね。三潴郡蒲池村。三潴郡、山門郡、柳川市、大川市の境界に位置していました。立花藩ではなく有馬藩です。方言も違っていました。白秋さんは隣町の人でした。虚弱児童の凡愚老仁は本読むしか時間の過ごしようがなかったのですけれど、白秋さんとは巡り会っていませんでした。今もまだ巡り会わないままなんですけれど・・・

 女山ゾヤマの南の清水山の展望台に白秋さんの「山門の歌」の碑があります。
 南に雲仙、西に多良岳、北西に背振山、北に耳納連山に囲まれています。柳川と大川の間を筑後川が流れています。この筑後川の河口から徐福さんは上陸して吉野ヶ里に稲作を伝えたといいます。廃線になった国鉄佐賀線の跡地が徐福サイクルロードとして桜並木になっています。


 ≪ 山門の歌   。。。北原 白秋

 山門はも うまし耶馬台、いにしへの
 卑弥呼が国 水清く、野の広らを
 稲豊に酒を醸して、菜は多に
 油しぼりて、幸ふや潟の貢と、
 珍の貝・ま珠・照る鰭。
 見さくるや童が眉に、霞引く。
 女山・清水。朝光よ雲居立ち立ち、
 夕光よ潮満ち満つ。
 げにここは耶馬台の国、不知火や。
 筑紫潟、我が郷は善しや。

 反歌

 雲騰り潮明るき海のきはうまし耶馬台ぞ我の母国 ≫


 産土の水沼の蒲に雁落ちる   仁


 さらさらにわれ夜を恋しむ


 < やまとは国のまほろばたたなづく青垣山ごもれるやまとしうるわし >
 女山ゾヤマに立てば、眼下に広がる光景がこの歌と重なりますね。白秋さんも重ねてイメージしたのかもしれません・・・
 女山ゾヤマは山門人にとっての神奈備の森なのでしょう。


 神寂びし女山ゾヤマの森の秋没日   仁


 髪もさびしき恋もするらん


 > 柿本人麻呂歌集11ー2417 石上布留の神杉神さびし恋をもわれは更にするか





★ 優游575交心w12q092602

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

空想す故に吾在り秋愁い

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 > 同行の三人目の君秋麗   遊呼


 空気の如き人もあるらん   仁


 遊呼さん、いつも交心ありがとうございます。
 いい季候になりましたね。
 もうずいぶん奈良も訪れていません。訪れないけれど、心はいつも奈良を遊泳しています。なにしろ心の古里ですから・・・
 凡愚老仁は、何度もいってきたことですけれど、記憶装置が破壊されているみたいで、室生寺が好きで行ってもすぐ忘れるし、阿修羅さんが大好きでも詳細は記憶に留まらないんですよ。建造物や仏も、物は記憶に留まらないようにできているらしいんです。物にかぎらず、映画も本も、内容は忘れてしまいますけれど・・・
 奈良が大好きと、現実の奈良とはつながっていないのかもしれないと思ったりします。
 一休さん好きで、色々空想を遊んでいますけれど、やっぱり空想させてくれる一休さんが好きなだけで、実際の一休さんがどうだこうだということには無関心なんですよ。
 ただの空想屋なんでしょうね。
 子どもの砂遊びと同じですから、燃焼して、空無に消えてしまうんです。
 自分自身の存在が空無に消えていく一瞬一生の存在なんでしょうね。


 空想す故に吾在り秋愁い   仁


 案山子に雀雲には仙女


 昨日久しぶりに女山ゾヤマをドライブしてきました。
 わが神奈備の森。そう思って遊泳しているだけですけれど、それだけでHappyです。
 これも子どもの砂遊びなんでしょうね・・・


 砂遊び言葉遊びの秋の暮   仁


 マンネリもよし反復もよし







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0811『 突き抜けて空の花咲け芋の露 』w12q0924 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 12年09月24日 』   ☆☆☆   里帰りの舞 - 斑鳩で能楽「金剛流」 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ つけ句あそび交心w12q092001『 虫しぐれ一夜のゆえに恋まさる 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 一休さんの詩を遊ぶ交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★
2014/04/25(金) 23:34:52 | スローライフの言葉遊び