片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の恋愛遍歴華香架篇その1
第一話 体を許さなかったら、今の幸せが無くなるかもしれないと思ったから…
by 華香架
   
 中3の春、私には初めての彼氏ができた。中1の時に同じクラスになって、イタズラとかしてくる彼が好きになった。転校したからどんな人なのか全く知らなかったから彼の色んなコトを知るごと好きになっていった。イタズラされると嬉しくって、仕返しをして彼の気を引こうとしてた…。このやり取りは1日の中で一番嬉しい時間だった。彼の手が好きだったなぁ~。帰り道はクランドの横を通って帰るから、部活をしている彼を見てた。中2になってクラス替えがあって離れてしまったからショックだったケド、すれ違ったりしただけで幸せだった。修学旅行の写真の注文をする時、彼の写ってる写真をヒミツで注文したりした。(笑)中2の最後に私のキモチば手紙で彼に伝えたケド「NO」だった…。スゴク悲しかった。でも、やっぱり好きだった。告白してスグは彼のクラスの前を通るのも恥ずかしかったんだ~(笑)でも、中3の春、彼が私のメアドを聞いてきた。私は嬉しくってもちろん教えたんだっ。そしたらメールが来て、付き合えるコトになった。もぅ、苦しいほどに嬉しかったぁ~。初めての彼氏だったし。でも、ある日、彼氏の家に行った時、危うく「H」しちゃうトコだった…。でも、半分は体を許してた。好きな人だからいいと思ったし、嬉しかったから。体を許さなかったら、今の幸せが無くなるかもしれないと思ったから…。でも、完全に体を許さなくてヨカッタ。その彼氏は別に好きな人ができて、アッサリ別れてしまった…。ショックだった。その後も何回も彼は私の体を求めてきた。もぅ、あきれた。
 しばらく学校がオモシロクなかったケド、好きな人ができて、また学校が楽しくなってきた。同じクラスのT君。子どもっぽくてゲーム大好きな天然の人。女なんかに興味ナシ!!!ってほどの純粋さに引かれたし、たまにしかメガネをかけないケド、メガネをしたT君のキリッとした目が好きになった。問題とか間違ったらバカにしてきたりしてたから、時々まぢにムカツイたりした(笑)T君のコト、私の仲良しの友も恋してた。友はT君のコト、昔から知ってたりしてるからくやしかった。T君の気持ちばつかんでやろう!って思った。私と同じ班の男子がT君と仲良しだったから、T君がよく来て、しゃべったりしてたら、友が怒ってピリピリした関係になったりしてたケド、でも、なんとか仲良くしてた。体育祭があった。中3の体育祭なだけあって気合い入れて練習した。2位で負けちゃったケド、私はT君とハチマキ交換したくてその気持ちで一杯だった(笑)でも、T君はそいうの好きぢゃないと思って、冗談みたいな感じで言ったらアッサリと「いいばい」って言ってくれたのがもぅ、ビックリ!!!うき②気分だったよ。T君のメアドも教えてもらって、メールしてて、ゲームの話しばっかりだし、誤字があったりしてスゴクオモシロかった。好きな人って誰?って聞いたら「おらん」って言ってばかりで、質問をかえて、好きになったコトのある人は?って聞いたら「1人だけ」って…で、誰なのか聞いてたら、「おまえ」って言ってくれた。2回目でもやっぱり嬉しくてたまらなかった。
 第1話↑(笑)次また書くよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。