FC2ブログ
片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
『 観音と霧に傷心溶けてゆく 』瘋癲老仁妄句104-03zqr20

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 瘋癲老仁妄句 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


『 観音と霧に傷心溶けてゆく 』瘋癲老仁妄句104-03zqr20



 ★ 瘋癲老仁妄詩104-03

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 観音と霧に傷心溶けてゆく

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


 心というのは、幾つになっても、弱いものですね。
 情というものは、幾つになっても、甘えたがるものですね。
 恋というのは、幾つになっても、澳のように燻るものですね。


 傷つきやすい心は、
 運ぶのが大変です。
 足腰が強くないと、
 情念や、
 怨念で、
 ずっしり重くなって、
 押し潰されてしまいそうですよ。


 誰にも読めない心を、
 いかにも極楽蜻蛉のように、
 平然と、
 風のように、
 見せていくスタンスは、

 いつか、
 どこかで、
 破綻するものなのでしょうね・・・



 けれど、老仁は、
 もう、大丈夫です。

 誰にも認められず、
 誰からも疎んじられることがあっても、
 そんなことがあると、もう、
 愛呼観音が察知して、
 霧の中から現れて、
 霧のベールで包囲して、
 やわらかく、
 ゆるやかに、
 あたたかく、
 傷口を慰撫してくれるんです。

 それはそれは心を安堵させてくれる
 魔法の言葉もくれるんですよ。

 傷口から、
 いろいろの泡が湧き立って、
 それぞれが、いろいろの華になるんです。

 
 この癒しと安らぎがほしくて、
 もっと、もっと、苦しみの中を歩いていきたくなるほどなんです。
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 『 銀河では愛は赦しの快共振 』瘋癲老仁妄詩87-06 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック