FC2ブログ
片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
『 なりきりで由喜と語る木の芽時 』青のくさみ575交心xzx2502
🔶 ゜・。・。 ★ 青のくさみ575交心 ★ 。・。・ ゜ 🔶



『 なりきりで由喜と語る木の芽時 』青のくさみ575交心xzx2502



★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。



🔶 青のくさみ575交心xzx2502


――♪🔶♪―――――――――――――♪🔶♪――


なりきりで由喜と語る木の芽時


――♪★♪―――――――――――――♪★♪――






 研人さん、

 いつも交心とサポートありがとうございます。
 言葉あそびも天外伺朗さんの『理想的な死に方』の真似をするようになって、ぼく自身の幻想力は、最高に、ヒートしはじめているのですけれど、みなさんには辟易されはじめておられるのではないかと、セーブもかかっていますけれど、「集合的無意識」「共時性」「ダルマタ」という言葉は、ぼくの中では、一休さんにも良寛さんにも通じる謎解きのキーワードになっています。
 もうしばらくあそばせてくださいね。
 ご寛容に感謝します。

 亡き友人とは、死の間際まで、死について語り合いたいと念じていたのですが、とうとう、本音のところで語り合うことはできませんでした。天外伺朗さんの本も読んでもらったのでしたけれど、「マハーサマディ」についての考えを聞き出すことはできないままでした。亡友は、死の間際まで平常心を保ち、遺漏のパイプを射したままぼくらを接待して、笑ってつき合ってくれていました。その強靱な精神力が、友のどこにその力が潜んでいて、その力が何であったのか、わからないままです。


 > 痰一斗糸瓜の水も間に合はず   正岡子規


 子規さんは死の間際まで『病床六尺』を書き綴っていますけれど、友にも何か書き残していくように頼んだこともありました。明晰な意識のまま死んでいけるなら、ぼくも、言葉あそびをつづけながら死んでいこうと念じています。その意識が、マハーサマーディにつながっていくのだろうと念っています。



 今でも、マハーサマーディについて語り合えているのは、この亡友だけです。亡友になりきっての、独り問答になってしまいますけれど・・・


 > 更に面体を晒しての縁はもっと強いのかもしれません。   研人


 研人さんと対面で語り合えたら、どんなに面白いことだろうと想像します。
 けれど、素養のないぼくには、相づちを打つ余裕もないことでしょう。毎朝幾つもの新聞を読む習慣をお持ちのけんけんさんに、新聞もテレビも見ない鄙老仁は、ただただ聞き入るばかりで、目の玉飛び出させているだけでしょう。足で調べ尽くした江戸の風情も古刹の歴史もちんぷんかんぷんで、好奇心は全開しますけれど、理解も共振も追いつきません。


 それでも研人さんの寛容の心に甘えて、お会いできたら、楽しかろうなーと、春宵の夢を見てしまいます。




 面体で語る友あれ春の宵   仁


 語り明かした良・貞もあり




 以上、
★★★ TAO575交心xzy2101『 あと二十日待ってくれませ散る桜 』 への交心です。!!! ★★★






 > ――宇宙は二重構造になっており、私たちがよく知っている物質的な宇宙(この世=明在系)の背後に、もうひとつの目に見えない宇宙(あの世=暗在系)が存在します。「あの世」には「この世」のすべての物質、精神、時間、空間などが全体としてたたみ込まれており、分離不可能です。〔ボーム〕――     。。。天下伺朗『理想的な死に方』p166




 なりきりで由喜と語る木の芽時   仁


 芽のそれぞれに種あり樹あり




 > 「この世」では、私とあなたは別人であり、路傍の石ころや空飛ぶジェット機は、それぞれ別個の独立した物体であり、太陽や月は、私とは無関係な、はるか彼方にある天体です。ところが、「あの世」では、私はあなたであり、同時に石ころでもジェット機でもあり、また太陽や月、さらにはアンドロメダ大星雲でもあるのです。〔天外〕――    。。。天下伺朗『理想的な死に方』p169





 良になり貞にもなりぬ桜時   仁


 一人二役観客にもなる






🔶 ゜・。・。 ☆ 青柳仁リンク ☆ 。・。・ ゜ 🔶




★★★ 筑紫風575交心zqz3007『 いぬふぐりきみに学びし死の作法 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 青のくさみ575ytw1101『 青のまま初心を出でず青き踏む 』 へどうぞ!!! ★★★




🔶 ゜・。・。 ★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・ ゜ 🔶
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック