片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣いたわけ    by 夢紗嵯
 なんでだろう。自分でもよくわからないんだ。なんか、自然に出てきた。友達が学校に行きたくないって悩んでて、話聞くだけで私には何もできない。何もしてあげられない。
 昨日、好きな人とメールして、私いつも甘えてゴメンねっていったら、謝るくらいなら言わなきゃ言わなきゃいいやん!って言われてしまって。そうだよなって思うけど、でも自分がどうしていいかわからない。甘えちゃいけないってわかってる。だけど、わかってほしい。わかってもらいたいって思っている自分もいる。話したいって思ってメールするけど、不安になって、嫌われたくなくて、メールしたことを後悔する。本当の自分を隠して、なるべくいい言葉を探して、「いい人」を演じてる。だけど、本当の私をわかってほしくて、泣いて、またごめんねってメールする。私うざい人だなって思うし、わかってるけどどうしようもなくて、甘えてしまう。
 このことを伝えたら、今のオレに甘えるのはきびしいやん。それなら他に甘えられる人つくったほうが楽と思うよ。身近に甘えられる人がいるかもしれないのに、気づいていないのかもしれないから。もっと視野を広げてみたら?
 っていわれた。私はあなたにしか甘えたくない。他の人には弱いところ見せたくない。そう思う。他に甘える人なんて簡単につくれない。私は今までのあなたと過ごして、あなたに甘えたいと思ったのに。この気持ちは伝えちゃだめなのかな?
 あなたにはもう甘えられない。私は誰にも甘えちゃいけないんだ。

泣いたわけ・・・特集します

 夢紗嵯さんが泣かないでいいように、メッセージをお寄せください。ここを通り過ぎた人たちの体験を通したアドバイスや生きる力を分けてやってください。
 この地平で悩み苦しんでいる人たちは若い人たちの中にも多くいるようです。今朝ラジオで福岡県は全国3位になっつぉうで素。何が?未婚率です。未婚の人が56%になったそうです。自由恋愛ができているのでしょうか・・・?それとももう恋愛もしなくなったのでしょうか。シングルライフも一つの人生スタイルですけれど、もし、ステキな出会いがあったら、恋愛し、結婚して、幸せなファミリー営みたい・・・と願っていてできないで居るのなら、どうしたらいい恋愛ができるか、体験談を出し合っていけると、若い人たちの道しるべになれるでしょう。
 メッセージ発信してくださいね。


夢紗嵯さんに「強くなる生き方教えてやるよ」と約束したのでお手紙書きました。ちょっと難しい話をしましたが、夢紗嵯さんは賢い人ですからきっと理解できるだろうと思います。彼がどんな人間かわからないので、彼の理解の仕方や心の伝え方を丁寧に教えてやるのがもっともわかりやすくて、実践しやすいことでしょうけれど、ともかく恋や愛ということについてのスタンスをしっかりと身につけてほしいと思うのです。

 強いとは受け容れる力があること

  夢紗嵯のなくわけがわかりました。
 <いついなくなるかわからないあなたをずっと思っていられるかな?あなたを見られなくなってしまったらどうすればいいのかな?そんなの考えたら恐くて泣いてしまう>と夢紗嵯は書いている。<どうしてつき合えない人を好きになってしまったの?私バカじゃない>とも書いた。ともかく毎日毎日その彼に向かう心を書き続けてきた。ただただ心を書いてきた。心はいつも同じところを巡るだけだよ。どう生きるかが具体的に展開できないことでどんなに考えても先に進むことはできないんだ。具体的に何があって、どこをどうすれば、どうなるという見通しを立てることが考えるということだ。見通しを立てたらそれを実行する。実行して失敗したら、その失敗を振り返って、その原因を探り、自分に欠けていたものが何かを知り、それをどう身につけるか努力し、そして見通しを立て直すんだ。考えるということはそういうことだ。自分を磨くということも成長させるということもそういうことだ。「つき合えない人とつき合って」先の見通しを立てることができないのが現タなら、その人のことをどんなに想っても思っている自分がいるだけだから、何も先に進まない。進まないことを知っていて、どうして思い悩むの・・・?夢紗嵯が、今、しなければならないことは何なのだろう?
 「なんでだろう。自分でもよくわからないんだ。なんか、自然に出てきた」というのが夢紗嵯が泣いた訳だった。けれど、ほんとうはわかっているんだ。やっぱり、自分の想いが彼に伝わらないことが涙の訳だったのだ。泣きたいのに、泣いて甘えたい自分を受け容れてくれない彼がいる。「あなたにはもう甘えられない。私はだれにも甘えちゃいけないんだ」・・・だから、ただ、もう呆然となって、なにをどうしていいかわからなくて、ただ泣いてしまう夢紗嵯がいる。
 そういう状況だと理解していいのかな。
 夢紗嵯は<仁どうしたら強くなれる?泣かないって約束したのに涙が出てしまう。強くなりたいよ>と昨夜メールをくれていた。仁は今朝それを開いて<おはよう、仁です。強くなる生き方教えてあげるよ。どうして泣いたかまず教えてね>と返事送った。
 まだ仁には具体的な状況があまりはっきりとはつかめていないけれど、ともかく一般論でひとつ言っておきたいことがある。「強くなるということは、具体的な現実をきちんと受け容れて、自分を見失わず、しっかりと生きていくこと」なんだよ、ということだ。泣きたいだろうけど、泣いたからって状況は変わらない。泣けば泣くほど彼から疎んじられるだけなんだ。じゃ、どう生きていけばいい・・・?彼が「つき合えない人」であろうと、なかろうと、自分の好きの心が本物なら、その自分の心を大事にして、その自分の心を支えにして、自分の自立の道を確かな歩みで進んでいけばいいのだ。彼をそこまで愛し続けたから今の私になれました。10年かかりましたけれど、あなたを愛してよかったと、そういえる夢紗嵯になればいいんだ。彼への思いを自立と自己実現の原動力にすればいいんだ。そんな自分の生きている姿を時々メールで知らせればいい。そのメールは感謝と喜びに満ちていて、いつも輝いている夢紗嵯として彼に届くだろう。「私はあなたにしか甘えたくない」そんな甘っちょろいところで彼に甘え、泣きついていたら、どんな男だってもういいよ、って思ってしまうだろう。「甘える」という言葉は自立した人間が言える言葉なんだ。「甘える」ということは「甘えられる」ということだ。夢紗嵯は彼が甘えてきたいと思うほど「大きな器」に成長しているかなぁ・・・?彼の心のひだを読みとる力を持っているかな・・・?彼の疲れた心を癒すだけの心を持ち合わせているかな・・・?彼を愛するということはそんな大きな心を持てるようになるということだ。彼をとことん愛し続けなければそんな大きな受け容れる心は育たないんだ。彼を愛する力は夢紗嵯自身が自分自身を大事に生きる力として返ってくるものなんだよ。<強くなる>というのはそういうことなんだ。
 夢紗嵯、強くなりたいかい?
 「今のオレに甘えるのはきびしいやん。それなら他に甘えられる人つくったほうが楽と思うよ・・・」と彼は夢紗嵯にアドバイスくれた。それでも、夢紗嵯が彼に甘えたいのなら、彼を愛し続けたいのなら、人に甘えるような夢紗嵯じゃなく、課題も生活も仕事もきちんとやりこなせるゆとりを持った人間として自己実現していくことしかないだろう。そんな夢紗嵯になったときでも、まだ、彼が好きなら、そんな夢紗嵯になって彼に愛を告白すればいい。彼は夢紗嵯がまぶしすぎて、夢紗嵯を真正面から見据えることさえできないかもしれない。夢紗嵯には彼の器の小ささが見えてくるかもしれない。それでもまだ彼が好きなら、夢紗嵯が知らないうちに、彼は彼で、自分自身と戦って、自立して、大きな器になっている彼なのだろう。その時二人は本当に愛し合っていたんだとうことを了解することができるだろう。そんな愛だってあるんだよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何かになるかなぁ。。。
仁さん、こんにちは~!!とりあえず鈴音の想いをここに書き込みます☆

夢紗嵯さんへ☆

こんにちは!初めまして、鮎月 鈴音 と申します。この間19になったばかりの鈴音がなんの役に立つかは分からないけど、あんまり真剣に捕らえず夢紗嵯さんが「良いな」って思ったら受け取ってもらえれば幸いです。でも、鈴音は真剣に考えていますよ…。
それと、仁さんのアドバイスは凄いなって鈴音は思いました!!鈴音の勉強にもなりました~!(*^^)v

さてさて、鈴音なりにまず、「甘える事」について考えてみました!
次に、やっぱり強くなるには自分を自分の中にある力で満たすしかないんじゃないかなって、考えてみました!

仁さんの『「甘える」という言葉は自立した人間が言える言葉』
↑鈴音の考えなんだけど、夢紗嵯さんの言う「甘える」と仁さんの言っている「甘える」は違う種類の「甘える」なのかなって。仁さんの言っている「甘える」は自分を支える事の出来る上で「甘える」事だから「心地よい、微笑ましい甘え」だと思う。自分を丸ごと受け止めて欲しい(自分の辛かった事への理解を求め、解決を求める事)じゃなくって…相手の出来る範囲で負担にならないように「甘える事」なんだと思うよ。これは、自分もしていて楽しいし、相手も楽しいんですよ。(例えば、「そのアイス一口ちょうだい♪」とか)
でも、仁さんが言うように器が大きければ、今の夢紗嵯さんの甘えも辛くなく受け止められるのかな…。。。
まぁ、だから、ここで「甘える事は悪い事」って全部排除してしまう必要は無いと思うんです。(私がここで、「なら、甘えを全部排除して自分が我慢しよう」と考えてしまう傾向があったから書いてるんだけど…)
何が「自分にとっても相手にとっても辛い甘え方なのかな」って考えて、その部分をやめるようにすればいいんじゃないかな。
でも、それではきっと夢紗嵯さんの心は満たされないと思う。満たされていたら、こんなにも悩んでいないと思うんです。
鈴音が思うに、今、夢紗嵯さんが彼に向けている「甘えたい気持ち」は誰に向けても、きっと全部は解決されないんじゃないかな…。(誰かが受け止めてくれるという経験はとっても大事なんだけど。)
鈴音がそうだったんだけど、「辛い甘え方をした事」に罪悪感を持ったり、その事で、自分を嫌いになっていっちゃったりしたよ。
鈴音も強い自分が欲しかった。だけど、色んな事が沢山在って、我慢したり、自分を責めて嫌いになっていったりした。そんなことをしながら、そんなことでは、強くなんてなれないって鈴音は気付いたよ。

自分で自分を許す事。自分で自分を受け入れる事。そして、自分自身を自分で好きになる事。それが、強くなる事への鈴音の答えでした。鈴音の思う本当に強い人って、自分の弱い所を認める事が出来る人です。だから、強いのかなって。

鈴音が考えた強くなる方法だけど、それは、自分の情けない所や嫌な所を自分で全部(「これでいい」って)許して自分で受け入れて、情けなくっても、今の自分を認めることだったよ(「難点があるけど、これが私なんだ」って)。でも、そんな事をしたら、ますます自分が嫌な人になちゃうんじゃないかって不安になった。だけど、その情けない所とかは、これから変えていく道を「見つけるんだ」って、「見つけられるんだ」(自分には特別な力があるから)って思ったことで、自分を認めて許す事が恐くなくなったよ。認めて許した後でも、自分の難点は分かるし、変えていくのも遅くは無いって発見しました!。

それを実行するために、勇気を持って一歩踏み出しました。すると、不思議と自分の心が満たされていって、ゆとりが持てるようになったんですよ。それにそんな、大変な事が出来た自分を好きになれました。

全てを許して楽に考えながら、自分を好きになっていこう!「自分を好きになる事」そこから、物事は良い方向に動くと思うよ。相手の事も分かる事が出来るようになれると思うよ。

鈴音が自分自身に言っている言葉なんだけど、「自分を好きになって行く事は、ゆっくりゆっくり自分の出来る速度でいい。自分で自分に苛立ったりせずに、辛抱強く自分を受け入れよう。結局、それでしか出来ないし、それでなら出来るから。色んな事があるけど、大目に見てあげよう。」何かになるかな。。私も直接、夢紗嵯さんを、知っているわけじゃないから、ずれた点で、話しちゃっているかも知れないね。

でも、大丈夫です!!上手くいきますよ(^v^)☆!。何故って、夢紗嵯さんに起こる事は皆、夢紗嵯さんのためにあることだからです!と、鈴音は思うからです。

心を許せる相手って大事だよね。だけど、それ故に、自分にとっても相手にとっても辛い甘え方をしてしまうのが、私は辛かったよ、そんな自分に泣いたよ、怒ったよ、でもそれじゃダメだったよ…。。。な、鈴音だったけどさぁ~。

夢紗嵯さんを鈴音は応援しているよ!自分にとって良い道を見つけてね☆
2005/02/20(日) 14:48:48 | URL | 鮎月 鈴音 #0ubBwzog[ 編集]
アドバイスになるかな?
夢紗嵯さん、そして仁さん&鈴音ちゃん・・・
どうも、こんばんは☆
なんか心の中の鼻がクンクンとなりましたよ。
夢紗嵯さんの言っている事も、仁さんの言う事も、鈴音さんの言う事も、とっても分かるような気がして。
だから、ここに首を突っ込むのがちょっと 怖い気もするけども(*´ェ`*)


『付き合う』ということが・・・その彼を独占して甘えるというのが、夢紗嵯さんにとって心を占めているように思うんだけど・・。そして、それが不可能だからこそ、甘えたいのに(独占したいのに)っていう想いが強まっているというか。他の誰かじゃなく、彼がいいという、夢紗嵯さんの純粋な気持ちをも当然感じます。
で、思うの。夢紗嵯さんは彼のどこをそれほど好きになったのでしょうか。それを思い浮かべて下さい。付き合えないと、その先の2人の具体的な未来は色が薄いけれど、それでも好きになることは何かのエネルギーに変えられませんか?夢紗嵯さんはちょっと立ち止まっちゃっただけだよ。好きになった気持ち、後悔なんてないでしょう?夢紗嵯さんの言う『強さ』は、もう一度歩き出すために必要な、勇気のことかなぁって私は思うんだけど。何をそんなに甘えたい・頼りたいのか、具体的な事が分からないから、上手く言えないけど・・・。

鈴音ちゃんの言う、「自分を許す~」
許すこと、許されること、これすなわちLOVE<愛>ですね。彼を好きになった自分を好きになって下さい。自分をまず癒してあげて下さい。多分、『甘えちゃいけないのに・・』と首をしめて苦しんだでしょうから。甘えるという言葉が難しいけど、鈴音ちゃんが言うように、甘えること全てが悪いわけじゃないんだしね。
もしかしたら、進路とかのことでも悩んでいる所なのかなぁ。未来ばかりみて、せっかく一緒にいられる、『今』という時間を焦りだけで、もったいなく過ごさないといいな。今が幸せっていう時間、作れたらいいね。

あんまり、アドバイスにはなってないな・・・。んと、じゃぁコレは効くよ!おまじないね。彼に『ゴメン』と言いそうになったら、『ありがとう』と言葉を置き換えて下さい。きっと、心がお互いに軽くなります。ゴメンって、言う方もそうだけど、言われる方も、バツが悪いというか、対応に困ることもあるからね。それに笑顔で『ありがとう』って本音で言える人って素敵でしょう。

今、そこにあなた(自分)がいるということに、いつも感謝できる、ありがとうって言える人になれるといいよね。←ほとんど自分に向かって言ってますが。
人間って、「見たものを信じる」んじゃなくて、「信じたものを見る」んですって。強くなりたいっていう言葉の奥には、どうことが夢紗嵯さんにとっての強さなのかが隠れています。それに気付いた時、そうなろうと思えば、なれちゃうんですよ、不思議なことにね。
まず自分を許すこと、そして「オレに甘えるな」と言った彼を許すこと、そしてなりたい自分をイメージして、素敵な自分になって下さい。泣き顔より、笑顔でいる方がずーっと魅力的だよ!

そうやって色んなところにぶつかって、そして広がっていくんだったね、仁さん。『雨降って、地固まる』夢紗嵯さんの涙の後はどうでしょうか。虹がかかるかなぁ。だといいなぁ。報告、待ちます☆

2005/02/22(火) 00:16:42 | URL | 93MR #ocvBXDC.[ 編集]
魂の故郷にいるような・・・
 仁です。
 心が交わり合う磁場に立ち会うと心が熱くなります。共鳴・共振の波動がエネルギーとなって元気と勇気さえ分けてもらえるようです。これはとてもHAPPYな体感です。
 もっとこの磁場を生成、拡張したいナァと夢を見てしまいます。
 このHAPPYな時空を<魂の故郷>と呼ぶことにしたいと思います。この魂の故郷にたくさんの人が寄り合って、こころの解放と交心を実現できるようになればいいですね。
 心を開いて、すこしこの魂の故郷時空に放出してみませんか、と招待できるといいですね・・・。

 ≪自分一人のコンミューンから≫への招待を企画してみました。
 この交心のモードをハーモニーモードとして把握してみました。ご意見いただけるとHAPPYです。あきれて去らないでくださいね。
2005/02/22(火) 22:43:17 | URL | #LUhkU0zU[ 編集]
夢紗嵯さんのコメント
by 夢紗嵯     
 強くなるってこと。泣かないことじゃない。相手の気持ちや心を考えられるようになること。かな?自分の気持ちを相手にぶっつけられることは強いことじゃなくて、、ただの勇気なんだね。強くなるってことは、自分のことだけじゃなくて、相手を考えられるようになること。それは今の私には難しいかもしれないけど・・・でも、やってみます。もしも相手が苦しいときには、声に出さなくてもわかってあげられるくらいになりたい。
 今まで相手のためって思ってたことも、本当は自分のためだったのかな・・・。このままじゃいけないから、たくさんいろんなことに挑戦していきたいです。そして、新しい自分を見つけて、2年後、あの人に会いに行きます。仁、本当にありがとう。これからもがんばります。
2005/03/04(金) 13:59:44 | URL | #LUhkU0zU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。