片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の理想的な恋 01
GET考える力! DO IT !学びの楽しみ!
現代社会 指定レポート NO・0514号
 050615   組  番 名前            ♪

私の理想的な恋

それでも僕は・・・  by 朱音



大きく息を吸い込んだら むせた
自転車を押していたら スネをうった
女性に見とれていたら ウ○コをふんだ

それでも僕は幸せだった
僕には君がいたから・・・

朝おきてのびをしたら 足がつった
歯をみがいていたら 吐いた
エロ本は全部 没収された

それでも僕は 幸せだった
僕には君がいたから・・・

何があってもいい
全部盗まれてもいい
僕には君さえいればいい

何度笑われてもいい
どんなにけなされてもいい
君が笑ってくれるなら


 とても爽やかにそしてこころ温まるものとして心地よいですね。こんなステキな君(あるいはあなた)がいたらほんとうにハッピーです。理想的だといってもいいんじゃないかなぁ・・・。そんな関係が成り立つにはお互いがどんな心を持ち、どんなつき合い方ができるようになったらいいんだろう・・・。そんなステキな恋ができますか・・・
 『私の理想的な恋』を特集します。思いっきり理想的な恋を語り合ってみましょう。




【↓↓ 感想・コメント・メッセージ ↓↓ MAIL aoyagijin23@yahoo.co.jp】
文芸投稿広場  詩を投稿しようね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。