片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虜 by 朱音
あなたの腕の内で 別の人の名前を呼ぶ
甘い声で隠したら あなたはまだ気づかない

張りつめた緊張感 楽しむほどまだ余裕
頂に達した演技も あなたはまだ気づかない

慣れた仕草で男を誘い 一度だけの愛をねだる
あなたに偽ることで こんなにも感じている
あなたを蹴飛ばすことで 愛の深さ確かめる

あなたを縛り終えたら 私がいいようにいたぶって
そこにはまだイかせない あなたは私のものよ

その白い首スジには 私がつけた紅い首輪(アト)
外すことは許されぬ あなたは私のものよ

外で覚えた指使い あなたが内で果ててゆく
ゆがんだその表情に こんなにも感じてる
あなたを蹴飛ばすことで、 愛の深さ確かめる・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
授業通信 なしかね? NO・0520号  (050609) 五行歌 by 朱音 先生の声が子守唄に聞こえるのは春のせい 授業が眠くなるのは 春のせい 夢の中にあなたが出てくるのは・・・ それはきっと 恋のせい・・・ 苦しくて 悔しくて 涙が溢れ出てきたら そ
2005/08/02(火) 22:22:27 | 中高生・青年が創りだす未来の世界
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。