片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうか画面上のつき合いはやめてほしい   by タコヤキ
どうか画面上のつき合いはやめてほしい
by タコヤキ

 私は今つき合って10ヶ月になる彼女がいます。しかし、今の彼女と出会うまでは、長くて4ヶ月くらいまでが限界で、しかも、実際に好きだったのは2ヶ月までが最高でした。残りの2ヶ月はガマンしてつき合ったり、ほとんど連絡を取らなかったりと、まともな恋愛をした経験がなかったんです。ナノで、このプリントに掲載されている人達の気持ちが少しわかるような気がします。
 なぜ私が短いつき合いばかりしてきのたかというと、相手を顔で選んだり、告白されてつき合ったりすることばかりだったからです。だから別れても次の彼女を探しに行けるし、気持ちのスイッチをすぐに入れ替えられます。
 しかし、昨年彼女に出会いました。その時の彼女の印象は顔もスタイルも全くタイプではなく、絶対につき合うことはないだろうと思っていました。しかし、話をしてみるととても性格がよく、どんどん彼女のことが好きになりました。私は生まれて初めて顔ではなく、性格で好きになってしまいました。そのおかげで、この10ヶ月間別れそうなことがあったけれど、ずっと好きでいつづけられました。これから先も、多分この子と続くような気がします。
 それはやはり、メールでつき合ったりして思う「つき合う」「好き」とは全く違うと思います。なので、出会いも、別れもメールだなんてつき合いをしている人はかわいそうだし、本当に好きだと言える人と出会ってほしいと思います。

 出会いで人は変わる。
 それが例え大きな出会いではなくても
 人はいつか変わると思う。
 どうか画面上のつき合いはやめてほしい。
 もっと今の自分を見つめてほしい。


花菖蒲01

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。