片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
i am sorry     ny くぅ

sorry




失うことが恐いから大事なものを作らないように生きてきた
自分であることの終着点が一人なら
最初から一人でいる方がずっと楽だから

でもやっぱり一人は寂しいから
あなたを作った

それでよかった

完璧なあなたは
わがままなわたしを守ってくれた

あなたの周りには
たくさんの人がいて
わたしも居心地がよかった


でも、今度はあなたが疲れた
あなたはいつもどこかで
あなたの代わりを探していた

あなたはずっと
わたしを
放棄したかった

だから、ここを作ったんだよね。

でも、結局、
あなたは優しいから
わたしがどれだけわがままかを知ってるから
他の人に迷惑をかけまいと
だれにもわたしを渡さない

放棄したいのに
渡せない

放棄できないあなたは
前もそうだったように終わることばかりを考えてる

わたしは・・・
ごめんね。

消えることも、生きる勇気もない

あなたを苦しめるだけで
ここから動けない。

ごめんね。
わがままでほんとにごめんなさい。



kande



『 痛み感じながら・・・ 』     by 星呼


『くじらに乗って・・・』    by 仁

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
例えばこのコップの中身がたとえ魔法の水だったとしてもただの水だとしか思えないなら奇跡が起こることはないのかもしれない。例えばこのコップの中身がただの水だったとしても、それが魔法の水だと信じたら、ひょっとすると奇跡が起こ...
2006/08/23(水) 22:18:47 | ≪新星子コンミューン≫への誘い