片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
『 あたしのこころ 』    by くぅ

酔芙蓉 10






あたしは

あたしは
なにをうしなって
なにを獲得し

なにを感じて

ここにいるのだろう

灯をともし
声をかける

そこへいけるかな
自分の足で

もうはじまった朝
手を伸ばす空

たしか
右の次は左

たしか
こういうときは
泣くんだ

もう終わった雨

あたしのこころ



酔芙蓉 11



 『 記憶 』 by 星呼
 
http://kokorobako.blog.shinobi.jp/Entry/149/

『 記憶の海を泳ごうよ 』     by 仁
 


 『 わたしのお空 』 by くぅ


『 空からの祈り 』 by 仁


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アフガンの子どもが泥水を呑んでカメラを見上げて微笑んだああ・・・美しいああ・・・苦しいだから、そんな美しさを許してはならないふぅが「いきること」を表明して言葉を通して希望を見たああ・・・美しいああ・・・苦しいだか...
2006/08/27(日) 00:12:33 | ≪新星子コンミューン≫への誘い