片想い礼賛
 <からだを許さない恋愛は、あるいはカタオモイは、愛されるにふさわしい人間になる努力をするんだよね。だから成長するし、美しくなる>という≪片想い礼賛≫をテーマに編集。投稿歓迎。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 うた 』 by そらお

酔芙蓉 11




暗闇の中 目が覚める

目の前にあるのは 孤独だけ

前を見ても 振り向いても同じ

気色もなぃ


光りを探し 歩いても

前に進めてる気がしない

どこに向かえばいぃのだろう・・・

わからなくて 泣きたい


弱い弱い自分になっていくあたしを

あなたは支えてくれました

闇に埋もれてても あなただけは

光りを照らし あたしの元へとたどり着いたの


たとえ何があっても あなただけは離さない

たとえ消えそうになっても

最後まであなたを・・・歌い続ける




目を閉じてみると ほらわかる

まぶたの奥に潜む 悲しみ

感じるのに 溢れてはこない

涙のように


「あなたがいれば・・・」そんなこと 考えてしまうあたしを

あなたが消してくれたならば

もう何も怖くない・・・


泣いたりしないと 強がるあたしを

あなたは包んでくれました

言葉ではなくて 風となって

あたしの頬につたう寂しさを 乾かしてく・・・


たとえ今に泣いても あなただけは側にいる

そんな風に思えるのは あなただけ

ありがとう・・・歌うよ ずっと

たとえ泣けなくても 明日はまた笑えるさ

こんな風に歌えばほら

あなたがいて あたしがいる

たとえ何があっても あなただけは側にいる

ほら「大丈夫だよ」ってあたしが

抱きしめて あなたを 歌い続ける

最後まで あなたを・・・



 『 うた 』 by そらお


酔芙蓉 12



 『 あたしのこころ 』    by くぅ


『 You are so beautiful.  』  COO WORLD by くぅ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
本当に美しいものってきっと単純できっとそこらへんにあってだれでも手に入るようなそんなものだと思う。変わり続けるものの中で変わらないものそれはきっと変化の中でしか見出せないだから変化を起こす変化のためではなく変わらないものを知るために形がなくなっても残るも
2006/08/26(土) 19:18:27 | ネット村塾空
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。